2013年12月1日(日)14時開演
会場:クリエイティブ・スペース赤れんが ホールII 

【プログラム】
J.Ph.ラモー  「優しい訴え」 ニ短調


F.
クープラン
 第6オルドル 変ロ長調

「刈り入れ」「優しい恋わずらい」「さえずり」「ベルサン」

「神秘のバリケード」「田園詩」「おしゃべり女」「羽虫」


J.M.
ルクレール

ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ イ長調

Andante Spirituoso/Allegro /Largo(Sarabanda)/Allegro assai – Presto


J.デュフリ 「ヴィクトワール」ニ長調

W.A.モーツァルト

ヴァイオリン助奏つきチェンバロソナタ ニ長調(K.7)

 Allegro molto/Adagio/Menuet

 
A.フォルクレ

組曲 1 ニ短調より

「ラボルド」「フォルクレ」「ベルモン」「ポルトガルの女」



およそ2時間程度の演奏でした。メリハリのつけた中野さんの演奏、そして上野さんのヴァイオリンと、素敵な音色が赤れんがを包みました。そしてまた中野さんの解説がとてもわかりやすく、そして面白い!アンケートでも大絶賛されておりました。一日限りのポンパドゥール夫人の気分を味わえましたでしょうか。
今回のコンサートには100名の方の御来場がありました。たくさんの御来場ありがとうございました。


 






C・S赤れんが
本文へジャンプ
赤れんがチェンバロ連続コンサートVol24
 チェンバロ       ヴァイオリン
中野振一郎x上野美科 ポンパドゥール夫人の音楽会

ヴェルサイユの肖像たち