C・S赤れんが
本文へジャンプ

TOPページに戻る
チェンバロとヴァイオリンの調べ
〜バレエとともに〜
日時:2019年3月2日(土)14時開演 13時30分開場
会場:クリエイティブ・スペース赤れんが ホールII
料金:一般2000円 any会員1500円 未就学児入場不可 全席自由
※当日券は残席がある場合のみ販売 一般・any会員とも2500円

プレイガイド:山口情報芸術センター/山口市民会館/文英堂山大前店
        アスピラート/松永ピアノショールーム/サンパークあじす
        こどもステーション山口事務局/C・S赤れんが
託児:子どもひとりにつき500円。2/22までに赤れんがへ要申込み

主催:認定NPO法人こどもステーション山口(C・S赤れんが指定管理者)
    山口市
共催:公益財団法人山口市市文化振興財団


おかげさまで満席となりました。たくさんのご来場ありがとうございました。
〜当日の様子〜

 

 


チェンバロ…小田郁枝
ヴァイオリン…上野美科
バレエ…大古美織


プログラム ※曲目は変更になる場合があります
F.クープラン  神秘のバリケード
         百合の花ひらく
ヴェラツィーニ ヴァイオリンソナタ ホ短調
モーツァルト  ロンド
モンティ     チャルダッシュ   ほか

出演者プロフィール
小田郁枝 Ikue OdaCembalo チェンバロ)

エリザベト音楽大学器楽学科ピアノコース卒業の後、桐朋学園大学古楽器科チェンバロ専攻卒業。

ピアノを對馬寛子氏、チェンバロを故鍋島元子氏に師事。広島を中心にコンサート活動を展開している。

2008年日本ピアノ調律師協会主催記念コンサートでチェンバロとハンマーフリューゲルを演奏。

2013年よりシリーズで「おんがくはじめてものがたり」と題したおはなし・演奏・画像によるやさしい音楽史のコンサートを開催している。また、ひろしま美術館の企画展においてテーマに合わせた複数回のコンサートやピティナ・ピアノステップのチェンバロ体験のアドバイザーを担当するなど、チェンバロ音楽の魅力を紹介している。現在、日本女子大学児童学科通信教育課程講師。


上野美科 Mishina UenoViolin ヴァイオリン)

4歳よりピーバディ音楽院(米国)でヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。NHK名曲アルバム収録に参加。浜松市楽器博物館コレクションシリーズ37『デュフリ全集U(レコード芸術準特選)、『女神たちの饗宴』(レコード芸術準特選、音楽現代推薦)、『詩人の夢』(レコード芸術推薦、音楽現代推薦)CD収録に参加。山下一史氏指揮、宇部市民オケと共演。福岡古楽音楽祭、防府音楽祭などに出演。月見の里室内楽アカデミー担当講師。響ホール室内合奏団栄誉コンサートマスター。元クラシカル・プレイヤーズ東京メンバー。MIRAGE QUARTETメンバー。北九州グランフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。平成23年度山口県芸術文化振興奨励賞受賞。

 

大古美織 Miori OkoBallet バレエ)

広島県三原市出身。3歳よりバレエをはじめる。

山本禮子バレエ団付属研究所、常磐高等学校バレエ科卒業。

2004年よりスイスTanz Akademie Zurichに留学。ヨーロッパ民族舞踊のグループPuszta Companyに所属。

2008年より三原市にてバレエ・ヨガスタジオStudio lalaを主宰し、後進の指導にあたるとともにダンサーとしても活動の幅を広げている。