本文へジャンプ
あかれんが日記
赤れんがで行ったこと、日常などを不定期で記していこうと思います。
2011年の日記はこちら→2011年 2009年の日記はこちら→2009年
2010
11月26日(金)『宴のあとの淋しさ…?』

11月21日(日)、ついにダンス週間の仕上げの日は来ました。
新井英夫ダンス公演〜Gravity・かなでるカラダから〜、いつもとちょっと変わった赤れんがのホールに作られた客席いっぱい、69名のお客様。そして、2日間のワークショップとリハーサルを経て出番を待つ共演者12名。小さなホールいっぱいを使って、柱も天井も壁もカーテンさえも使っての新井さんのダンス。パトリックの生演奏の音楽。
本当に楽しいひとときとなりました。「小さなホールだって、こんなこともあんなこともできる」と、教えられた一週間でした。

「コンテンポラリーダンスって何?」と言う人達に、「とにかく楽しいから来て」と声をかけ続けた日々。チケットが思うように売れずに悩んだこともありました。新井さんたちを温かくお迎えしようと、ご町内を廻ってポスター張りのお願いとそして、ご案内もして歩きました。
思えば、1年前の応募から、プレゼンへの参加、5月のホール・アウトリーチ先下見と職員等の研修。9月の下見と打ち合わせ、そして迎えた本番。ダンス漬け(?)の一年でした。今、赤れんがは人もホールもちょっとだけ虚脱状態です。一週間、毎日朝から夜まで準備や練習でにぎわっていたのに。
これが、宴のあとの淋しさ…でしょうか。


 
11月18日(木)『嘉年小学校でダンス!』

公共ホール現代ダンス活性化事業、昨日でアウトリーチはすべて終了しました。昨日の嘉年小学校は、全校児童15人という小規模校です。保護者の方もどうぞ、と呼び掛けたところ、5人の方が来て下さいました。だれが保護者でだれが先生かわからなかったという、そんなアットホームな雰囲気の中での楽しいひとときとなりました。

今日は、いよいよ打楽器奏者パトリックさんが登場。どんな出会いとなるのか、ちょっとドキドキです。21日のダンス公演に出演する人も、ワークショップのおかげで増えて12人。ロビーやホールにもさまざまな仕掛けができて、本当に公演が楽しみになってきました。
コンテンポラリーダンスなんて苦手、という方にこそぜひ来てほしい、そう思っています。まだ間に合います。ぜひ、おいでください。
  



11月17日(水)『ダン活週間スタート!』

ついにダンス週間スタート!
ということで新井英夫さんとスタッフの方々が山口に到着し、いよいよ赤れんがが贈る「公共ホール現代ダンス活性化事業」の本番となりました。まずは会場作り。いつもの赤れんがとは違う面白い作りとなってますので、普段の赤れんがを知っている方でもびっくりするかも??

そして16日と17日の夜はダンスワークショップ!二日間で約50人の方々が集まって下さいました。小さなこどもから大人まで、赤れんがのホールの中を所狭しと走り回りました。最初は周りが気になりながらやっていた方も、最後は一所懸命いっぱいの笑顔で体を動かしていました。
21日(日)14:00から、新井英夫さんによるダンス公演もあります。ワークショップに参加された方の数名も共演という形で参加します。ぜひぜひ、みなさん公演を見にきてくださいね!
  


9月25日(土)『アートふるな夜』

今年も、「アートふる」(10月2、3日)が近づいてきました。
今年は、山口開府650年記念事業ということで、関連の催しが盛りだくさんです。
そのさきがけとして、今夜はまず「アートふるリバーナイト」。
一の坂川の河原には、青竹の竹筒が並びキャンドルの灯りがゆらめいています。
とても幻想的でロマンチックな光景となっています。
この催しは、明日26日とそして、10月2、3日とあります。
また、今日明日と赤れんがではtouch the bonnetによる、演劇「インディゴ」が
上演されています。

芸術の秋、赤れんがでも、また界隈でもこれからもさまざまな催しが行われます。
どうぞおでかけください。



8月20日(金)『アッ、アツイ〜夏です!!』

なんと、なんと全国的に猛暑、猛暑の夏となりました。
山口も、昨日は最高気温36℃、今日は35℃とか…。
木も草もぐったり、と思いきや、近くの川から元気な声が。

そうです、「夏休みといえば水遊び」、の子どもの声なのです。
一の坂川は、水深も浅く、かっこうの子どもの遊び場です。
毎日、車で遠くから来る親子や、近所の子供でとても賑やかです。
いいなぁ、子どもはこうでなくっちゃとうれしくなるような光景。

子どもたち、夏休みの楽しい思い出をいっぱい抱えて、その元気で
二学期もファイト!!



7月2日(金)『梅雨の晴れ間に…』

先日の豪雨、昨年7月の災害の悪夢がよみがえりそうな、そんなすごさでした。
赤れんがでは、激しい暴風雨の時は、雨漏りがします。
普通の雨降りでは、漏らないのですが…。
原因がなかなかつかめず、数年来の悩みでした。

なにしろ赤れんが部分は、大正時代の建築なのですから、雨が漏るのも無理はありません。

今回本格的に調査することになり、雨降りを待つこと数日…。
待つときは、降らないものですねぇ(こんなこと言うと災害地の方に怒られそうですが)。
とうとう、しびれを切らして今日、赤れんがの外壁から人工の雨を降らしてみることになりました。
屋根の上まで上がって、ホースで壁を濡らして。
本当にごくろうさま、感謝感謝です。



6月12日(土)『芝生の補植にチャレンジ!』

台風の前のような、風が強い蒸し暑い今日、ついに芝生の捕植にチャレンジしました。
若者とやや高齢の2名の男性が、粉骨努力5u分の芝生を掘り返し、
新しい芝を植えました。

赤れんがの芝は、野芝といって、河川敷などでも使われる強い芝のようです。
しかし、時々は駐車場ともなる赤れんがの芝生は長年踏み固められ、ガチガチとなって草に負けるやせ芝となっていました。
これが成功すれば少しづつ補植していきたいと思っています。

どうか、この芝が広がってきれいな芝生に蘇ってくれますように。



5月29日(土)『私は、だれでしょう?』

今日は、蛍まつり。赤れんが周辺も大変なにぎわいです。
今年は、湯田温泉のゆるキャラ「ゆうたくん」もやってきました。
まだピカピカのおニューです。
試しにちょっと被ってみました。さて、私はいったい誰でしょう?
ズバリ当てた方には、赤れんが特製コーヒー(定価150円)をなんと先着5名様無料で提供します!
期間は、5月30日(日)当日限り有効。

5月29日(土)〜6月5日(土)まで、「ほたるウィークということで、飲食店の割引クーポンなど、いろいろなお楽しみがあります。
6月5日(土)には、赤れんがでも野外コンサートやDVD鑑賞なども行われます。
遊びに来てね〜。



                                                           
5月28日(金)『今年もやりました!避難訓練』

今年も、消防設備点検と併せて、消火訓練と避難訓練をやりました。職員4名と今年初めて市の職員・こどもステーション山口の理事各1名の参加でした。

”垂直式救助袋”という名のすべり台(?)を初めてすべり落ちた感想は、「意外とスリルないね。」
いえいえ、スリルがあるようでは、いざという時に大変な事故につながります。「ドスン!」と落ちないように、工夫があるのです。
もちろん、「いざ」ということのないよう、今年もしっかりと管理運営していきます。




5月20日(木)『ひとあしお先に〜』

今年度、赤れんがでは「公共ホール現代ダンス活性化事業」を行います。
「そりゃ、なんじゃ?」と思われる方もあろうかと思います。
無理もありません。「ハイッ!」と手を挙げた私がよくわからなかったのですから。
そこで、今回山口市文化政策課と赤れんが職員、こどもステーション山口の理事などなどで、ひとあしお先に「ワークショップ体験」をしました。

みんな「ダンス?なにするの??」と少々緊張気味に集まりました。
ところがところが、新井さんの自然で温かい語り口。ゆっくりと体と脳と心をほぐしていくやり方。まったく知らない同士もいたのですが、1時間半はあっというまに過ぎて、「ほぐす」「つながる」「表現する」というところまでやっていました。
みんな自然にコミュニケーションをし、楽しんでいました。

本番は今年の11月16日から21日まで。アウトリーチ(おでかけワークショップ)3か所、赤れんがでのワークショップ2回、そして新井さんのダンス公演となります。
これから本番に向けて、ていねいに準備をしていきたいと思います。みなさんお楽しみに!




4月2日(金)『念願の…』

以前より気になっていた、身障者用トイレにベビーシートが取り付けられました。小さいお子様連れの方に「おしめはどこで替えたらいいですか?」という質問を受けるたび、ひたすら「すいません…」と恐縮していました。
しか〜し!やっと念願のベビーシートが…。
これで多目的トイレに一歩近づきました。

お花見の季節、お子様連れの方も安心してお出かけください。




3月3日(水)『桜』

あたたかそうな日差しに誘われて、お昼休みの散歩に出ました。
でも、外に出てみると意外にも風は冷たい!一の坂川に沿っていくと、なんと満開の桜。といっても少し傾いた若木でしたが…。
ソメイヨシノによく似た花ですが、名前は分かりません。もう一本、若木というよりも幼木といった方がいいような、小さな桜の木。濃いピンクの花が咲いていました。

一の坂川沿いの桜が満開になると、それはそれは美しい風景となります。4月4日は、チームOIDEMASEによる「桜めぐりお茶めぐり」があります。満開の桜を愛でながら、のんびりと赤れんがで春の紅茶を一杯いかがですか?




2月19日(金)『赤ふく寄席チケット販売中!』

立春を過ぎて、早10日あまり。三寒四温とはよく言ったものです。梅の花も、水仙の花も香り始めたというのに、昨日今日の突然の雪。まだまだ油断はできないようですね。

赤れんがでは、恒例春を呼ぶ「赤ふく寄席」を3月21日に行います。落語だけではない、生のお囃子あり、太神楽曲芸ありの山口ではちょっとお目にかかれない、本格的な寄席です。

春が待たれるこの頃、笑って心にホッと灯りを…、なんていうのもいいじゃありませんか。
席に限りがありますので、チケット購入はお早めに!




1月16日(土) 『中野振一郎チェンバロリサイタル』

先日、1月10日(日)、「中野振一郎チェンバロリサイタル」を、大好評のうちに終了しました。昨年末は、まだ「もう少しチケットが売れてほしいなぁ」と心配もしていましたが、年明けからあれよあれよという間にチケットが売れて2〜3日前からはお断りするようになりました。

おかげ様で155名の入場で、大入り満員!中野振一郎さんも華麗な演奏と楽しく分かりやすいトークは大好評でした。寄せられた感想アンケートも驚異の98枚でした。次は、2月にチェンバロ講座を予定しています。この講座でさらにチェンバロの魅力を知っていただけたらと思います。




1月7日(木) 『2010年』

明けましておめでとうございます。

早速ですが年明け早々1月10日に、赤れんが主催のイベント「中野振一郎チェンバロリサイタル」が行われます。
いきなりバタバタしておりますが、おかげ様でチケットはなんと完売となりました!ありがとうございます。

今年も色々な事に挑戦していきますので、2010年も赤れんがをよろしくお願い致します。









 
C・S赤れんが

TOPページに戻る