C・S赤れんが
本文へジャンプ

TOPページへ戻る
会期中の様子
総入場者数は824名でした。

   
下瀬信雄 略歴
1944年  満州国新京士生まれ。終戦に伴い家族で山口県萩市に引揚げる。
      萩市明倫小学校、明経中学校、山口県立萩高等学校卒業。
1967年 東京綜合写真専門学校卒業 以後萩市を拠点に郷土の文化や風土を
      独自の視線でとらえた作家活動を続ける。
1980年 杉道助賞(萩市芸術文化奨励賞)
1986年 山口県芸術文化振興奨励賞
1990年 日本写真協会新人賞
1998年 山口県文化功労賞
2003年 IBA(インターナショナル・ブロードキャスティング・アワード)
2004年 山口県選奨
2005年 伊奈信男賞
2009年 第63回山口県美術展覧会 大賞
2015年 WPC(ワールド・フォトグラフィック・カップ)日本代表に選ばれる。
2015年 第34回土門拳賞
2016年 中国文化賞

著作
写真集 「萩・HAGI」求龍堂 「萩の日々」講談社 「結界」平凡社
エッセイ集 「下瀬写真館の春夏萩冬」近代文藝社
会期:2017年1月12日(木)〜22日(日)9:00〜17:00 ※16日(月)休館 終了しました。
会場:クリエイティブスペース赤れんが 全館
作家によるギャラリートーク1月14日(土)13:00〜14:00
主催:認定NPO法人こどもステーション山口・山口市

第34回土門拳賞受賞記念
下瀬信雄写真展 「天地結界」の20年