8月6日(日)「新村則人デザイン展打ち合わせ」

昨日、9月に赤れんがで開催予定の

「新村則人デザイン展」の第二回打合せを行いました。

東京から新村さんご本人が駆けつけられて、

朝から職員と打合せ、その後宇部日報の取材、

さらに業者との打ち合わせと大忙しの午前でした。

新村さんは、その後山口県立美術館とも打合せをして

帰京されました。

新村さんは、今回のデザイン展にかける思いとして

「デザインが遠い存在のものではなく、もっと身近で楽しい

ものであることを、子どもたちやこれからデザインをめざす

人たちに感じてほしい」とおっしゃっていました。

とっても楽しい展示になりそうな予感!

子どもから大人まで楽しめる展示です。

みなさん、どうぞおでかけください。

会期:913日(水)〜24日(日)

ギャラリートーク:916日(土)15時〜16

同時開催 新村則人環境ポスター展(913日〜101日 山口県立美術館)



8月2日(水)「赤れんがあゆみ展」

先日、一の坂川交通交流広場にある、情報発信施設内にて開館25周年を記念した赤れんがのパネル展示の準備をしてきました!展示期間は8月1日〜11月30日までの予定です(開館時間9:00〜18:00)。昔のかなり貴重な写真もありますのでぜひお立ち寄り頂ければと思います。

 


7月21日(金)「TV撮影の日」

今年は「クリエイティブ・スペース赤れんが開館25周年」

ということで、本日yab(山口朝日放送)の取材を受けました。

およそ2時間にわたって、山本館長が説明をしたり、

館内や建物の映像を撮ったりしました。

放送は、8月の毎週水曜日、「やまぐちしま専科」という番組の中で

950分頃の予定です。

みなさん、見てくださいね!!

 

7月20日(木)「今日から祇園まつり」

今日から祇園まつりです。

朝から暑い一日になりそうな予感。

梅雨も上がったのでしょうか。蝉がしきりに

鳴いています。

植込みの木槿の花が、夏らしい彩りを

添えています。



7月11日(火)「チェンバロのご機嫌」

赤れんがで管理・活用しているチェンバロ。とてもデリケートな楽器で温度、湿度の調整がむずかしいこの季節、職員も気を配りますが、毎月調律師の澄川さんも苦心しています。このように大切に環境を整えながら出番(コンサート)を待っているチェンバロでした。


 

6月29日(木)「あじさいが蘇りました!」

6月初めより晴天つづきで、空梅雨?かと

思わせるような日が続いていました。

赤れんがのあじさいも心なしか、元気が

ありませんでした。

ここにきて、ようやく雨が降り始め、

あじさいも蘇ったようです。

やっぱり、あじさいには雨ですね

 


6月22日(木)「赤れんがのチェンバロが!」

音楽雑誌の「THE FLUTE」8月号(アルソ出版)に赤れんがのチェンバロが掲載されました。
全国的に注目されているこのチェンバロで、来年の3月スイス在住の北谷直樹さんの
ソロコンサートを開催する予定です。どうぞお楽しみに!


 


6月1日(水)「今年も・・・」
今年も、恒例の避難訓練と消火訓練をやりました。

ハッタ防災さんにご指導いただき、職員と市の担当課の

方といっしょに、消火器を使っての訓練。

そして、2階のホールの奥にある避難用袋を使って

地面に飛び降ります。

毎年のことながらスリル満点です。

今年も、どうか火事などありませんように。

 

4月14日(金)「まだまだ咲いています」

暖かったり、寒かったりを繰り返したせいでしょうか。

一の坂川沿いの桜が満開を迎えて一週間が過ぎようとしていますが、

まだ十分に爛漫と咲いています。

この週末までは、なんとか咲き残ってくれそうです。

325日から開催してました、「桜めぐりお茶めぐり」が

終了しました。おかげさまで、90人の方にご利用いただきました。

収益の一部は、OIDEMASEチームとして、東日本大震災の復興

寄付金とします。ありがとうございました。

ただいま、赤れんがでは「いちのさか絵画倶楽部」の美術展が

開催中です。どうぞおでかけください。



4月2日(日)「一の坂周辺の春を撮ろう」

昨日、下瀬信雄さんの写真講座を行いました。

募集定員の20人の人が、まずは一の坂川周辺の写真を撮り、

下瀬さんからの講評、アドバイスを受けお気に入りの写真の

プリントアウトをしてもらうというプログラムでした。

あいにく、今年は桜の開花が少し遅れていて、開花している桜は

チラホラでしたが、暖かく良いお天気に恵まれての撮影となりました。

プロの視点、撮り方、またフォトショップを使っての加工の

しかたなど、など、参加者のみなさんに大変好評で、

喜んでいただくことができました。

 

3月18日「咲きました」

いつも、一の坂川沿いの桜並木の中で

一番に咲く、桜が今日開花していました。

昨日、今日と暖かかったからなのでしょうか。

いよいよ、春本番です。

桜を観にみなさんいらっしゃいませ〜

そして、「桜めぐりお茶めぐり」で、大殿地区の

各施設のお茶をお楽しみください。

赤れんがでは、25日からコーヒーまたは紅茶が

お楽しみいただけます。(お菓子つき 300円)




3月10日「桜の開花も近い」

桜の開花も近いこのごろ。

赤れんがの玄関前のれんがの敷石改修工事が終了しました。

美しく、安全になった敷石を見においでください。

また、多目的トイレに、フィッテングボードと

キッズシートを取り付けました。

小さいお子様連れの方に少しやさしくなった

トイレをご利用ください。

325日からはいよいよ赤れんがでも「桜めぐりお茶めぐり」

が始まります。

おいしいコーヒー、紅茶を飲んで「東日本大震災」被災者への

寄附にご協力くださいね。

 

2月17日「春まで、ただいま休眠中」

立春も過ぎ、少し暖かくなってきたような今日このごろ。

赤れんがは、建物前の敷石の取替え工事中です。

傷みが激しくて、歩行者の方に迷惑をかけていましたが、

一部新しいれんがに取り換えるための工事中です。

桜が見ごろになる前には、きれいになっているはずです。

どうか、今しばらくお待ちください。

工事休館期間 2月13日〜3月12

※ただし、窓口業務等はおこなっています。

 


1月11日(水)「いよいよ始まりま〜す!!」

明日(112日)より『第34回土門拳賞受賞記念

下瀬信雄写真展「天地結界」の20年』が始まります。

今日は、下瀬さんご夫妻、ボランティアのみなさん、

理事、職員で展示準備に追われています。

2階ロビーのガラス面いっぱいに写真と「天地結界、下瀬信雄写真展」

の文字が。

明日からの写真展にどうぞおいでください。

期間は、1月12日(木)〜1月22日(日)(16日(月)休館)

1月14日(土)13:00〜作家によるギャラリートーク

作家在廊は、1月12日、14日、15日、22日となります。

 

1月6日(金)「あけましておめでとうございます。」

1月6日より赤れんがの2017年がスタートいたしました。
今年も展示にコンサートに、様々なイベントをお届けしていきたいと思います。ぜひご期待ください!
早速ですが、1月9日(月・祝)には「柳家さん喬独演会」(チケットは完売)を。
1月12日(木)から22日(日)までは「下瀬信雄写真展」を行います。
皆様のご来場をお待ちしております。


 


C・S赤れんが
赤れんが日記2017
本文へジャンプ