本文へジャンプ

TOPページに戻る
12月28日(金)「来年もよろしく!!」

12月24日、「岩淵恵美子x佐藤裕一〜ファンタジーを越えて〜」コンサートを開催しました。開館20周年記念ということで、赤れんがと縁の深い岩淵さんの優雅な演奏と、楽器製作者の佐藤さんのトークで楽しいひと時となりました。赤れんがのチェンバロ製作者である佐藤さんは、チェンバロの制作に使う板材や鳥の羽を示しながら、製作の苦労などを語って下さいました。日頃なかなか聞くことのできない話に、みなさんチェンバロがぐっと身近になったようです。年に一度は開催するチェンバロコンサートですが、来年はどんなコンサートになるでしょうか、お楽しみに。
今年は、多くの方にご協力をいただき、開館20周年記念事業を多彩に開催しました。来年もどうぞよろしくお願いします。

 


11月24日(水)「見れば見るほど、すばらしい絵です」

田口克己回顧展4日目。教え子だったという方も、絵を習っていたという方も、みなさん「やっぱり画集とはちがうねえ」と熱心にみていらっしゃいます。また、初めてという方は、「こんないい絵を描かれる方がいらっしゃったんですねえ」と。
毎日見ている私たちも、じっくり見れば見るほど田口さんの絵に惹かれてきます。「夜の関門海峡」の暗い海、彼方に見えるわずかな暖かい光灯。「逆光の教会」の教会と光の対比。本当に素晴らしい作品です。まだ観ていないという方、ぜひ一度お越しください。

 


11月21日(水)「田口克己回顧展開催」

ダンスのつぎは絵画展!
田口克己回顧展が開催となりました。今回の展示は1階と2階のホールを両方使った、かなり見応えのある展示となっております。
大きい作品から小さな作品、具象画から抽象画まで色々な作品を展示しておりますので、ぜひ御覧になってみてください。
回顧展は12月2日(日)までの開催となっております。※11月26日(月)は休館
詳細はこちら⇒田口克己回顧展

 


10月28日(日)「いよいよダン活week!」

しげやんこと北村成美さんが山口にやってきました。
まずは、秋穂地域交流センターにてみのり苑の利用者さんと職員、地元の人形劇団の方たちとのワークショップです。利用者さんは障がいをお持ちなのですが、それを全く感じさせないくらい、自然でのびのびとした動きで、楽しいひとときでした。
夕方からは、赤れんがホールでのワークショップです。老若男女、北村さんの表情や皆さんの動きに次第に心が解放されていきます。最後は、5〜7人のグループで即興ダンスまで披露してしまうくらい、皆アーティストになっていました。しげやんの「魔法」は素晴らしい!のひとことです。これからまだまだ続きます。
滞在最終日11月2日(金)18時半からはしげやんのソロ公演があります。是非この機会に「赤れんがダンスの城」にお越し下さい!

 



9月7日(金)「とっても楽しかった!アウトリーチ」

9月4日、「公共ホール現代ダンス活性化事業」の第2回目の下見に来られた「しげやん」こと北村茂美さん。阿知須文化協会のアウトリーチは、都合によりこの日に行うことになりました。説明に伺ったとき、初めてのことなのでなかなかどんなものか理解して頂くのが難しいなあと感じていました。

各団体に募集して頂いたのですが、最終的にはなんと26人の方の参加となりました。こうしたワークショップの場合、どうしても女性が圧倒的に多いのが普通なのですが、なんとほぼ半数は男性と言うすてきな形になりました。
文化協会と言っても、日頃なじみのある人もあまり知らないという人もおられます。どんな感じになるのかなと内心ドキドキしながらの当日でした。

ところが来る人来る人みんなニコニコ、始まる前から和やかな雰囲気です。最初、「しげやん」が「北村茂美です。よろしく。」とあいさつして、みんなで拍手。その拍手を逃さずそのまま始まりました。みなさんもそんなものかといっしょに、言葉は一切ないままに進行。
でも、みんな「しげやん」の動きに楽しそうについていきます。休憩をはさんで、後半はグループを作って「演奏会」の発表です。座っていた椅子を使ったり、身体を使っての演奏でした。みんなすばらしい!

そして「しげやん」のミニダンス公演。実際に缶コーヒーを飲みながら、表情やしぐさで表現しています。
「えっ?これダンス??」と思った人もいたでしょうね。最後みんなで握手して別れました。みなさんはこの後なんと、懇親会が待っているとのことで、お迎えのバスに乗り込んでいきました。きっと、懇親会は大いに盛り上がったことでしょうね。
見ていた私たちもうらやましいほど、和やかですてきなワークショップでした。

 




8月31日(金)『ありがとうございました!ほんとうのやさしさで公演』

8月26日(日)、「日色ともゑとマリオネット〜ほんとうのやさしさで〜」公演を開催しました。「マリオネットのおっかけをしてました」という方や、日色さんのファンなど様々な方々が暑い中たくさん来て下さいました。
遠方からのお客さんも多く、一番遠い方はなんと千葉県から!日色さんの同級生とのことでした。今回、日色さんの朗読があるということで、周南市民劇場からも多くの方に来ていただきました。
目の前でポルトガルギターとマンドリンの演奏、朗読を楽しめたのも小さなホールならでは醍醐味だったのではないでしょうか。
14時開演98名、18時30分開演72名の来場でした。終演後はサイン会に行列が出来ていました。

また、この日は「赤れんがのあゆみ展」の最終日とも重なりましたので、急遽展示を21時まで延長して行いました。「なつかしい」という方や、「赤れんがの歴史を初めて知った」という方など、多くの方々に観て頂くことができました。こちらは期間中342名の来場でした。
クリエイティブ・スペース赤れんが開館20周年記念事業第一弾はおかげさまで無事終了しました。これから「公共ホール現代ダンス活性化事業」「田口克己回顧展」「岩淵恵美子チェンバロリサイタル」とまだまだ続きます。たくさんのご来場お待ちしております。

 




8月22日(水)『赤れんが開館20周年記念式典』

朝から、暑い暑い一日。
赤れんがでは、山口市主催の「赤れんが開館20周年記念式典」が開催されました。
「赤れんがのあゆみ展」の展示品の囲まれた中、来客約40名の方のご列席をいただきました。20数年前、赤れんがの保存運動に関わった方など、その多くは「赤れんが」に熱い期待と愛着を寄せて下さっている方々です。
式典後、チェンバロミニコンサートをお聞きいただき、また、展示を熱心にごらんいただきました。
「赤れんがのあゆみ展」では、大変貴重な写真なども展示しています。多くの方のご来場をお待ちしています。
期間は8月22日(水)〜26日(日)、毎日9時〜18時まで、ただし最終日は「日色ともゑとマリオネットコンサート」がありますので、21時まで展示しています。

 



8月1日(水)『わたしたちは、忘れない』

「3・11 ふくしまそうまの子どものえがくたいせつな絵展〜被災地からのメッセージ〜」の展示準備が始まりました。
子どもたちが描いた絵が50点、そして作文の展示もあります。

山口は、東北からは遠く、震災からまだわずか1年半ですが、ややもすると日々の生活のなかで忘れそうになってしまいがちです。
この展示は、被災地の子どもたち、あるいはおとなに対して「私たちは忘れないよ」という、山口からのメッセージであると同時に、今から私たちに何ができるかを考える機会ともなると思います。
夏休み、親子連れでぜひどうぞ!
会場では、缶バッジや本の販売も行われ、収益は被災地への支援に使われます。

期間:8月2日(木)〜5日(日) 9時〜18時(入場無料)

 



7月27日(金)『またまた、雨漏りが・・・』

梅雨も明けて、夏本番!
暑い毎日ですが、赤れんがでは梅雨の間にできなかった
雨漏りの修理にようやく取り掛かることになりました。
なにしろ、赤れんがの大部分が大正時代の建物です。
思いもかけないところから雨漏りがあります。
今回の雨漏りもお客さんの指摘で初めて気が付きました。
いつ、どこから漏るのか・・・、梅雨時や台風シーズンははらはらしています。
今年は開館20周年ということで、
建物の耐久度などの調査をしていただいています。
雨漏りその他、見逃さずに大切に末永く使っていきたいものです。

 




7月16日(月・祝)『このまちに愛たい!!』

梅雨の晴れ間の今日、ケーブルテレビの取材がありました。
赤れんがの開館20周年ということで「このまちに愛たい」という番組の取材です。
ちょうど公演中の、山大演劇サークル劇団笛や、いやがるチェンバロ調律師の澄川さん、もちろん山本館長も…
8月1日〜15日、16日〜31日の2回に分けて放送されます。
ぜひ観てくださいね。

 




7月5日(木)『発見!!芝生の中の捩花

梅雨のうっとうしい日々ですが、赤れんがの芝生には
恵みの雨で、芝生の緑が冴え冴えとしています。
そんな中、なんと捩花(ネジバナ)を発見しました。
捩花は、別名「もじずり」とも言って、ラン科の多年草です。
以前は、野原や田の畔でよく見た花ですが、意外と繁殖力は弱く、
農薬などに負けたのか、この頃では見かけることが少なくなりました。
小さな花ですが、らせん状にのぼるそのピンクの花は
一服の清涼剤のようです。






6月21日(木)『この動きは何だ!〜ダン活下見&スタッフWS〜』

今日は、公共ホール現代ダンス活性化支援事業(ダン活)の下見とスタッフワークショップを行いました。今回のダンサー、北村しげみさんは、とっても元気な方で通称「しげやん」(?!)とお呼びするのだとか。
スタッフワークショップは、山口市役所担当課の皆さん、こどもステーション山口の理事、アウトリーチ先のスタッフさんなどなど、総勢20人弱で行いました。
そして、赤れんが開館20周年記念事業ということで、テレビ取材も!

ダン活3年目と言うこともあって、北村さんが何も言わなくても自然にいっしょに動き出す身体!!
で、でも今回は少し違う!!!なかなか動きが激しい。
途中で「疲れた〜もうだめ!」と思ったころにはグッドタイミングでゆ〜ったり。
そして最後には3グループに分かれての即興ダンスの発表。
どこもとても短時間勝負とは思えないすばらしさ。

本番でのワークショップも公演も今からとても楽しみになってきました。
みなさん、ぜったい参加してください。
ぜったい、ぜったい楽しい事が待ってます!

 




6月1日(金)『公演中止とお詫び』

明日開催予定の「シャボン玉の世界のはじまり、はじまり」が、出演者のミケーレさん急病の為、急遽中止となってしまいました。たくさんの方々にチケットを購入して頂いたのに本当に残念です。申し訳ありません・・・。
6月2日から6月30日までチケットの払い戻しを行います。チケットお持ちの上、赤れんがまでご来館いただきますようにお願いいたします。




5月22日(火)『今日は大忙し 第二弾』

今日、6月2日(土)開催の「シャボン玉の世界のはじまり、はじまり」公演のミケーレ・カファッジさんが、会場の下見と打ち合わせに来られました。
とても気さくな方で、日本語はほとんど通じませんが、楽しく交流しました。
会場もとても気に入っていただけて私たちもほっとしました。
公演はおかげさまで大人気です。迷っておられる方、お早めにチケットをお求めください。当日は、サプライズも用意されています。私たちも今から楽しみです。
6月2日(土)11時開演です。

 



5月22日(火)『今日は大忙し 第一弾』

今日は朝から大忙しです。
まず、防火設備の点検と、毎年恒例の避難訓練&消火訓練。
今年は、担当課の職員の方も参加で、救助袋を「エイッ」とばかりに滑り落ちました。ちょっとスリル満点です。
次に、消火器を使っての消化訓練。遠くから火元目指してかけ、そして少しずつ近づいていきます。自分の目線まで炎が上がったら、消火活動は諦めて避難した方がいいとのこと。
毎年のことながら、この訓練が役に立たないことを祈ります。

 



5月17日(木)『桜も終わり』

桜も終わり、初夏のさわやかな風が吹く季節となりました。
赤れんがでは、毎週のようにさまざまな催しがあります。
本日より20日(日)までは、「第5回墨風会 水墨画展」が開催されています。
さまざまな絵画の技法のある中で、水墨画はふれる機会の少ない絵画ではないでしょうか。古都山口にふさわしい、そして後河原の風景によく合った展示となっています。
また、20日(日)午前11時からは濱中応彦(
はまなかおうげん)先生による座画会も行われるようです。
おでかけになってみてはいかがでしょうか。

    






4月12日(木)『花の命は短くて・・・』

昨日の雨のせいか、散り始めてしまった桜です。
愛でる時は、ほんのわずかですね。うかうかしていると、
一の坂のそばにいながら花を楽しむこともなく過ぎてしまいそうです。

花は散っても、水に浮かべば「花筏(はないかだ)」、
地面に散れば、「花筵(はなむしろ)」と言うのだとか。
日本人は、なんと繊細で美しいことばをつむぐのでしょうか。
まかりまちがっても「ヤバイ」ということばは桜には似合いません。

明日から赤れんがでは「もじかき教室め組」の展示が始まります。
あたたかな一の坂川沿いを散歩がてらおでかけください。





4月4日(水)「春到来」

昨日の暴風雨から一転、今日は春日和となりました。
一の坂川沿いの桜もようやく花が咲き始め、今は6〜7分咲きとなっています。今週末がちょうど満開見どころになりそうかも?
8日(日)まで赤れんがではコーヒor紅茶のサービス(詳しくはこちら→桜めぐりお茶めぐり)を行っています。どうぞお花見を兼ねてお立ち寄りくださいませ。

 



3月16日(金)『来訪者』

本日、赤れんがのチェンバロを拝見したいということで、お客様が訪ねて来られました。
大物音楽家の方で、山口には、イベントの打合せでいらっしゃってたようです。
チェンバロを見るなり少し演奏し、とても気に入っていただいたようでした。
いつの日か赤れんがで演奏会を・・・やっていただけたらいいですね!






3月4日(日)『ダン活千秋楽』

即興ダンスとベース演奏。
82名の観客と演者が一体となった空間と時間でした。
岩下さんの、ホールの柱と外光を取り入れたダンスは、ホールの新たな魅力が引き出されました。アフタートークでは岩下さんから、今観たばかりのダンスのお話があったり、お客さんからは率直な感想を聞くことが出来、舞台を観るだけでなく、それを共有できる場として、満足のいく公演となりました。
ご来場ありがとうございました。


 



3月2日(金)『高齢者とダンス』

今日は、老人保健施設にお邪魔して、そこに入所されている方とのワークショップ。
最初に少し披露してくれた岩下さんの即興ダンスにちょっと度肝を抜かれつつも、それが日頃の生活空間から切り離された感覚になったのか、笑顔が絶える事がありませんでした。
22名の高齢者と6名のスタッフが一緒に、楽しい時間を過ごすことが出来たようです。

 




3月1日(木)『赤れんがでのワークショップ』

今日は、赤れんがでの一般公募ワークショップ。
午前は大人向け。市内はもちろん、北九州からの参加者もあり、岩下さんの人気がうかがえました。
夜は演奏家の山根さんの音楽が入り、岩下さんのリードで、力を抜きつつも思い思いの動きや、二人一組での動きを楽しんでいました。
最後は自由に!自分の動きで表現していました。

 




2月29日(水)『いよいよ、始まりました!』

今日、公共ホール現代ダンス活性化支援事業のダンサー岩下徹さん来山。
さっそく、吉敷愛児園のアウトリーチを行いました。子どもたちは、あいさつがわりの岩下さんの即興ダンスにびっくり。きゃあきゃあ言いながら部屋中を逃げ回ったりしていました。中にはそっと真似をして踊ってみる子も・・・。
その後のワークショップでは、小学1年生から6年生までの学年混合だったり、いつも顔を見ている仲間だったりでちょっと照れくさいような様子もみられました。最初の寝るというのはなかなか興奮してやりにくいようでした。子どもたちが一番のっていたのは、最後の真似っこでした。二人ひと組で相手の真似をするというものです。
山根さんのピアノやハンドベルなどの多彩な楽器を使っての即興音楽と相まって実にいい雰囲気となりました。
明日は、一般公募のワークショップが2回。残念ながら、こちらは定員となりました。
そして、いよいよ3月4日(日)14時からダンス公演です。こちらはまだ若干余裕があります。ぜひ観に来て下さい!

 



2月23日(木)『ストリングラフィ FOR KIDSプレイベント』

今日、3月11日(日)公演の「ストリングラフィ FOR KIDS」のプレイベントが、赤れんがで行われました。
集まったのは、小さな子どもたちとお母さん。紙コップで糸でんわを作ったり、かわいい楽器を作って演奏したり。3月11日の公演が楽しみになりましたね。
当日は、テレビなどでも紹介されている、紙コップを糸でんわのように絹糸でつないだ楽器が登場します。どんな音色が奏でられるのか、小さなお子さん向けの公演です。親子でゆったりとした時間をお楽しみください。
当日は、「桜めぐり・お茶めぐり」ということで、紅茶・コーヒーのサービス(一杯300円、お菓子付き)もやっています。いずれも、東北大震災支援チャリティとして行いますのでどうぞおいでください。
ストリングラフィは席数に制限がありますので、事前にお問い合わせください。

 



2月15日(水)『春とダンスとお雛様』

寒い寒いと思っていたら、節分を過ぎ立春を過ぎて、春はもうすぐそこ・・・でしょうか。気がつけば、3月はすぐそこですね。
赤れんがでも、某職員の家で眠っていたお雛様を飾りました。
一の坂川の柳もうっすらやわらかな緑が見えるようです。
3月といえば、3月4日に「岩下徹ダンス公演」を開催します。
山海塾のダンサーでもある岩下徹さんが、どんな即興ダンスを見せてくれるのかとても楽しみです。
席に限りがありますので、ぜひお早めにチケットをお買い求めください。

 

                      写真:池上直哉



1月13日(金)『いよいよ始動、公共ホール現代ダンス活性化事業』

遅ればせながら、みなさま新年おめでとうございます。

さて、赤れんがは年明けとともに「公共ホール現代ダンス活性化事業」ということで、昨年に続いて「現代ダンス」のワークショップと公演の準備に追わ
れています。

今日は、ワークショップの講師であり、ダンサーでもある岩下徹さんが会場の下見に来られました。
会場下見のあと、アウトリーチ先の職員、担当課の職員、そして赤れんがの職員、こどもステーション山口の理事でスタッフワークショップを行いました。
初めての出会いでしたが、楽しくあっという間に時間がたってしまいました。「力を抜く」って意外に難しいと思ったり、すごくリラックスできたという感想などなど。今から3月の本番が楽しみです。

ダンスワークショップ:3月1日(木)@10:00〜12:00 A18:30〜20:30
ダンス公演:3月4日(日)14:00〜
です。初めての方もぜひどうぞ!

 



赤れんがで行ったこと、日常などを不定期で記していこうと思います。
2011年の日記はこちら→2011年 2010年の日記はこちら→2010年 2009年の日記はこちら→2009年







 
 
C・S赤れんが日記2012