本文へジャンプ

TOPページに戻る
12月28日(水)『いよいよ、カウントダウン?』

年の瀬も押し詰まってきました。あと、4日でお正月!
赤れんがでは、休館に入るぎりぎりの昨日まで利用がありました。
今年もたくさんの方にご利用、ご入館いただきありがとうございました。新年は1月6日午前9時開館です。
みなさま、よい新年をお迎えください。




12月16日(金)『もうすぐクリスマス!!』

もうすぐ、クリスマスですねぇ〜。
赤れんがのそばの一の坂川周辺では、イルミネーションの花盛りです。亀山公園ももちろんきれいです。
今、赤れんがでは「club SEI」の写真展が開催されています。イルミネーションも写真展もぜひお楽しみください。
写真展は、18日まで(17日は19時、18日は17時まで)
イルミネーションの駐車場としては、亀山公園の駐車場がこの期間無料開放されているようです。
ご家族でおでかけを。

 


12月3日(土)『赤れんがも、いよいよクリスマスモード突入!』

今日は、毎年恒例の「ハートツリーMOMIイルミネーション点灯式」の日です。
昨日の夜からの悪天候、昼間も雨がぽつぽつ降ってどうなることかと心配でした。が、天は味方する!午後になると少しずつ雨も上がり始め、ついには晴れ間が見えるようになりました。よかった!
夕方になると子ども連れの人達もやってきて、いよいよ点灯式の始まりです。モミの木に飾り付けをしたり、ごほうびのアートバルーンやお菓子をもらったり。子どもたちの心は早や、クリスマスでしょうね。
明日は、県立美術館主催の「こまねこワークショップ」、そして来週は県立図書館のクリスマス絵本などの展示、10日は「人形劇あかずきんちゃん」が、ここ赤れんがであります。
クリスマス気分をたっぷりとお楽しみ下さい。

 


12月1日(木)『12月、山口市はクリスマス市になる!!』

暑い、寒いと言っているうちにアッというまの12月。今年もクリスマスシーズンがやってきました。クリスマスと聞くと、心がうきうきするのは何も子どもだけではありません。今日は、亀山公園のイルミネーション点灯式。某赤れんが職員も、写真を撮りに行ったきり・・・。さあ、きれいに撮れたかな?
赤れんがでも、12月はいろいろなイベントが行われます。
ぜひ、みなさんおでかけください。
あたたか〜いコーヒー(有料)と職員が心よりお待ちしています。




11月25日(金)『2枚の絵』

芸術の秋も、あっというまに過ぎて早初冬。
寒さが身に染みる季節となりましたが、赤れんがは今とても温かな、そして芸術的な雰囲気に包まれています。
事務室前の壁には、今年二月に開催して大変好評いただいた「高木聰展〜高木レッドの世界〜」の絵画「晩秋の丹波知井」が飾られています。これは聡山美術館のご好意によりお借りしているものです。
また、ロビーのちょうど中ほどの壁には、改修前の赤れんがのペン画を飾りました。こちらは、故田中保彦さんの作品で、ご遺族の方からの寄贈です。
いずれもすばらしい作品です。常時展示していますのでぜひ、赤れんがに観においでください。
ホットコーヒー(有料)もお待ちしています。

   


11月17日(木)『北谷直樹チェンバロリサイタル』

毎年恒例の赤れんがのチェンバロを使ってのコンサート。
今年は、11月12日(土)スイス在住の北谷直樹さんを招いてのソロコンサートを開催しました。
その華麗なテクニック、すばらしい音色は、チェンバロファンのみならず初めての人をもすっかり魅了してしまったようです。
今年は国体の関係で11月に文化芸術の催しが目白押しでした。当日も重なって残念ながら行けないという人もいらっしゃいました。「またぜひ聴きたい」という声も寄せられています。
機会があればまたお呼びしたいと思います。今回聴き逃した方、次回はぜひお聴き逃しのないように。

 


10月4日(火)『見えないところもきれいに!!第二弾!』

先日プレハブ倉庫の屋根の落ち葉を掃除した時、雨樋の部分に泥がたまっていることに気づきました。対策を色々と考えていた末に、ある方の助言で、ホースで水を噴射して流すことに決定!
秋日和のさわやかな今日、思い切って取り掛かりました。
しかしながら、長年の蓄積でなかなか思うように流れてくれません。
とうとう、樋のネジをゆるめ、割箸でつつきながら水で流すという作戦を実行。
大成功をおさめ、ようやく綺麗になりました。

 


9月23日(金)『見えないところもきれいに!!』

台風一過、急に涼しくなってきました。もうすっかり秋の空です。
赤れんがでは、秋本番に備え、プレハブ倉庫の屋根と準備室裏にあるエアコンの室外機周辺の落ち葉と泥を掃除しました。普段はだれも近寄らない、開かずの扉を開けたその向こうには…。
想像通り、落ち葉と泥となんとそこには植物までひっそりと生息していました。
機械と機械にはさまれて身動きもままならないところを職員3人で掃除しました。
見えないところもきれいに!の赤れんがです。




9月7日(水)『芸術の秋到来』

まだまだ、残暑の厳しい毎日ですが、赤れんがは早くも「芸術の秋」到来です。今月は絵画の展示が3グループ、演劇公演が3団体と目白押しです。
その第一弾として今日から、「第18回 モア展」が開催となりました。会期は、11日(日)までとなっています。
その他の開催については「催し物案内」からご覧下さい。
赤れんがで、芸術の秋をご堪能下さい。

 


8月23日(火)『田上允克展-凡人列伝-』

明日から田上允克展「凡人列伝」が始まります。
個性的な「顔、顔、顔…」の作品51点がぐるりと囲んでいます。
田上さんは、山陽小野田市在住の画家です。
作品を一日4枚は書きあげるとのこと、たいへんな集中力とエネルギーの持ち主です。
非常に個性あふれる作品を生み続ける画家、ひとつの型にとどまることなく、どんどん作品手法を変えていく画家、田上氏の作品世界をお楽しみください。
会期:8月24日(水)〜9月4日(日) 9:00〜18:00(最終日17:00まで)

 


8月4日(木)『開催!』

アフリカを読もう!知ろう!楽しもう!展が本日より始まりました!
アフリカに関するパネルや、アフリカについての絵本や児童書などをたくさん展示しています。夏休みのひとときを親子で一緒に過ごしませんか?遠いアフリカが身近に感じられることと思います。
7日(日)には、「エンザロ村のかまど」の著者、さくまゆみこさんの講演会もあります。まだ若干席に余裕がありますので、是非お越し下さい。

  



7月12日(火)『点検、補強!』

すっかり、夏の空!となった今日です。
今日は、赤れんがの1Fホールのライト用レールの点検と補強をしてもらいました。長い間の使用で、レールの留めが弱くなっていたのです。事故が起こる前に、ということで今日の工事となりました。幸い、今月の前半は展示の利用ないので、この機にというわけなのです。
開館してもうすぐ20年、あちらこちら少しずつ傷みが出てくる「赤れんが」です。

 


7月7日(木)『梅雨の晴れ間に…』

梅雨?とは思えぬ大雨の続くこの頃。
いつも、おとなの方でにぎわう「赤れんが」が今日は、かわいいお客様でいっぱいとなりました。ジャグリングパフォーマーのクロさんの「そうぞうりょくのたね」。音楽にのせての積み木ショー、積み木が花になったり、ツリーになったり。そして最後に積み木の体験コーナー。
おかあさんたちもきっと、積み木のイメージが変ったのではないでしょうか。きっと幼い心にいっぱい「そうぞうりょくのたね」が撒かれたことでしょうね。2回公演、親子連れ計70名の入場でした。

明日8日〜14日まで、各地の地域交流センターなどで、「マイクロシアター
」公演があります。こちらもオススメ!子どももおとなも楽しめる舞台です。

 


6月24日(金)『紫陽花』

あちらこちらで紫陽花の便りが届いていますが、ここ赤れんがでも10種類の紫陽花が飾られています。
仁保にお住まいのOさんがお庭の紫陽花を届けてくれたものです。
お花を眺めながらの休憩、週末には写真展もありますので、どうぞお出かけ下さい。
(東日本大震災復興支援寄付「子どもとアートプロジェクト『明日』」のコーヒーもあります)




6月3日(金)『明日はいよいよほたるまつり』

しばらく雨の日が続いていましたが、ようやく今日は「梅雨の晴れ間」が見えています。明日はいよいよ「ほたるまつり」です。
赤れんがでは「東北大震災支援、ほたるウィーク協賛ホットコーヒー」を200円(お菓子付き)で販売します。
たくさんの方のおいでをお待ちしています。

なお、18時からは、一ノ坂川沿いは車両通行禁止です。車の方はお近くの駐車場をご利用下さい。

 



5月26日(木)『今年も、避難訓練&消火訓練』

今年も消防点検に合わせて、避難訓練と消火訓練をしました。
居合わせたこどもステーション山口の理事数人と山口市文化政策課の方も一緒に、まずは避難訓練から。
「あれー」とか「きゃー」とか、にぎやかな声とともに滑り落ちます。そして消火器の使い方も実施訓練。「自分の目線まで炎がきたら、消そうとせずに逃げて下さい」との言葉にうなづく面々。
今年もこの訓練の出番がありませんように。

 


4月29日(金)『ゴールデンウィーク』

ゴールデンウィークが始まりました。お天気よし、なんとなく心の弾む季節ですね。どこかへおでかけになりますか?
赤れんがでもさまざまな催しが開催されます。
5月3日〜8日 山口ムサビ展
5月7日     かすたねっとチャリティコンサート「明日へのたびだち」
5月8日    チャリティコンサート 「ブーケデトーン」
などなどです。(詳細は主催者にお問い合わせください)
新緑の一ノ坂川沿いの散策もまたいいものです。
身近なところにも楽しみはたくさんあります。
おでかけをお待ちしています。




4月7日(木)『限定!桜ティー』

一の坂の桜もようやく満開となり、連日多くの方々が見物にいらしています。
赤れんがではこの時期ならではの、桜の紅茶「桜ティー」をご用意いたしました。
その紅茶に、小郡にありますフィオーレというお店のおいし〜いお菓子をお付けして一杯
300円です。
今月のみ、数量なくなり次第終了となりますので、ぜひこの機会に赤れんがにお越し下さい。お待ちしてます!

 



4月7日(木)『身も心も温かく

念願だった、女子洋式トイレの便座を温かいものに変えました。
このご時世、ウォシュレットなどの設備は当然かなと思われますが、開館して20年近い建物なので、なかなかそうはいきませんでした。
寒い時などは不愉快な思いもされたのではないでしょうか。
多目的トイレも、快適にご利用いただけるよう順次改善していきたいと
思っています。





4月2日(土)『桜の状態は?』

ほんの3日前は、0.5分咲きといった感じでしたが、この二日のあたたかさに、あっというまに五分咲きとなった一の坂川沿いの桜です。
今日は、そぞろ歩く人も多く、いよいよ春到来。

明日は「桜めぐり・お茶めぐり・音めぐり」ということで、赤れんがでは「さくらの紅茶」(一杯300円・お菓子付き)の接待をします。
また、夕方5時からは「桜めぐりアンサンブルコンサート」を開催します。春の夕べのひとときをすばらしい歌と演奏でお楽しみください。

 


3月20日(日)『桜開花?』

暖かかったり、寒かったりをくりかえすこの頃…。
桜の開花情報が待ち遠しい、そんな方も多いでしょうね。
一の坂川岸では、いち早く桜の開花が!!
毎年なぜか、この小さな木が一番に咲きます。
4月3日(日)は、「桜めぐり・お茶めぐり・音めぐり」
ということで、赤れんがでは紅茶の接待(有料・一杯300円)や
桜めぐりコンサートを開催します。
その頃にはきっと桜も満開なのではないでしょうか。
皆様のお越しをお待ちしています。




3月18日(金)『私たちに今できること』

東北関東大震災に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私たちに今できることは、せめて義援金を募ることだと思います。
そこで、赤れんがでも募金箱を設置しました。
寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に届けます。
赤れんがにお越しの節は、受付窓口そばのかわいい募金箱に
ご注目ください。
そして、ご協力をお願いします。




2月18日(金)『残り2日!』

高木聰展は、NHK等で報道されたこともあって、日増しに入場者が増えています。観た方は口々に「楽しい絵ですね」とか「あたたかいほっとする絵ですね」と言われます。その言葉を聴くと私たちスタッフも本当にうれしく「やってよかった」と思います。
後、いよいよ残すところ二日間となりました。まだの方、どうぞお見逃しないよう。お待ちしています。
最終日2月20日(日)は17時までとなっています。




2月12日(土)『大雪の影響は?』

昨日とうって変わって、今朝の大雪!
今日はソロ・アンサンブルコンサートの予定も入っています。おいでになる方のために、朝から雪かきをするのですが…雪かきがおいつかないほどの大雪です。近年まれにみる雪の多い冬となりました。
昨日は、高木聰展はギャラリートークを行ったことと3連休の初日ということもあって、150名以上の入場でした。
はたして今日は??




2月11日(金)『高木聰展ギャラリートーク』

今日は高木聰さんの奥様に京都よりお越しいただき、ギャラリートークを行ないました。3連休の始めということもあり、ギャラリートークには50名近い方々のご来場があり、赤れんがのホールは満員状態でした。
一番近くで見ていらした奥様の思いや、高木聰さんの絵に対する気持ちを代弁していただき、また新たな気持ちで作品を見ることが出来ました。

高木聰展はまだまだ続きます。ぜひこの機会をお見逃しないよう、皆様のご来場お待ちしております。

  


2月10日(木)『高木聰展 -タカギレッド-の世界』

いよいよ「タカギレッドの世界 高木聰展」が始まりました。
初日は、マスコミの取材もあいつぎ、大にぎわい。70名弱の入場者でした。
忙しい合間をぬって絵をゆっくりとながめる時、眼のご馳走、至福の時という言葉が浮かびます。もしも、この中の一枚が我が家にあって、その絵をながめながらゆっくりとコーヒーを飲む。そんなひとときがあったなら、と空想してしまいます。

20日までの開催です。どうぞ、たっぷりと時間をとって存分に
お楽しみ下さい。

   


1月14日(金)『2011年』

明けましておめでとうございます!

今年も赤れんがは2月の「高木聰展 -タカギレッドの世界-」をはじめ、色々な
イベントにチャレンジしていきたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

高木聰展詳しくはこちら→こちら



赤れんがで行ったこと、日常などを不定期で記していこうと思います。
2010年の日記はこちら→2010年 2009年の日記はこちら→2009年







 
 
赤れんが日記2011
解説記事